why?ヘアカラーのなぜ

カラーリングをすると髪がパサパサになるのはどうして?すぐに色が変わったり、色落ちしたりするのはなぜ?自然なツヤで、色落ちしないヘアカラーってないの?

市販のカラー剤やマニキュアの場合
1.マニキュアに近いタイプが大半です。 キューティクルの上から、ペンキのように染料を塗ってる状態です。 イメージ1
2.ペンキのように塗られた染料は、はがれやすく、パリパリした感じになります。
3.ところどころ染料がはがれていては、光がきちんと当たって反射しないので、髪に光沢があるようには見えません。(正反射と乱反射) イメージ2

染めれば染めるほど髪が傷み色持ちも悪くなるのが通常のカラー剤さらにこんなデメリットが!これはキューティクルをヘアカラーでコーティングしてしまっている状態です。キューティクルが開かないので、コンディショナーなどで栄養補給しようとしても、浸透していきません。また、染め直ししても発色が悪く、髪にもよくありません。

クイックカラーQのヘアカラーは・・・
1.まず、キューティクルを開かせて色素を髪の内部にしっかり浸透させます。 イメージ1
2.十分な保温と酸素による酸化を促進。色素は酸化すると、色素の小さな粒が集まって大きな色素の固まりになるという性質があります。 イメージ2
3.大きくなった色素の固まりは、髪の内部にしっかりととどまり、色落ちしにくくなります。また、色ムラにもなりにくく自然に発色します。 イメージ3

ポイントはキューティクルキューティクルが開いていると、色素だけでなくトリートメント成分や水分等も取り込みやすくなります。カラーリングした後のお手入れを効果的に行うことができます。さらに 内部から発色するので、染めた時の色をしっかりキープ!時間が経っても、色が明るくなりません。また、生え際の色の境い目も目立ちません。だから、クイックカラーQのヘアカラーは自然なツヤ!色落ちなし!

ページ上部へ

クイックカラーQ

現在の店舗数
64店舗
先月のご利用者数
61,911
新着情報

全てのヘアカラー技術ができるものではございません

クイックカラーQが、メディアに紹介されました
お問合せセンター(092-732-6693)

詳細はこちらから

copyright 2010 quick color Q all rights reserved.